ヘルプ

例として、「地図から選択」の「ぐんま百名山」のページをスマートフォンで表示した場合の画面を図1に示します。PCで表示した場合はレイアウトが変わりますが、操作方法は同様です。地図をスムーズにスクロールしたり、ズームしたり、回転させることができます。PCの場合の回転は、Shift+Altキーとマウス右ボタンを同時に押しながらマウスカーソルを動かして行います。

図1 スマートフォンによる表示例

青字または黄色字の山名や、山頂のアイコンをクリックすると、その山の情報がポップアップで表示され、登頂した山行記録を検索して表示します(図2)。ポップアップは右上の ✖︎ をクリックすると消えます。検索結果の山行記録をクリックすると、当該ページにジャンプします。なお、青字は検索結果が1件以上ある山、黄色字(図1では右下の"観音山"や"庚申山")は山行記録がない山を表します。

図2 ポップアップと山行記録の表示

ポップアップに表示される所在は、国土数値情報(行政区域)を利用して、緯度経度から都道府県+市区町村を逆ジオコーディングで求めたものです。行政区域の境界上にある山の場合は、どちらか一方の区域のみ表示されます。

それぞれのボタンとチェックボックスの機能を、図3で付記した丸数字を用いて説明します。

図3 ボタンとチェックボックスの配置

下段のメニュー()の表示をオン/オフ。
十字線で示される中心位置にポップアップを表示(図4)。
ベースマップ(標準、淡色、写真、OTM)を選択。
ズームレベルを選択。
このページを表示。
山名とアイコンの表示をオン/オフ。
中心位置の十字線の表示をオン/オフ。
山行記録の表示を一時的にオン/オフ。

図4 中心位置のポップアップ

クレジット表記

「地図から選択」のWeb地図の作成にあたっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地名・公共施設)を使用した。 (承認番号 平29情使、第1007号)

また、使用しているタイル画像のクレジットは次の表のとおり。

ベースマップクレジット
標準、淡色、写真地理院タイル
OTM© OpenStreetMap contributors, © OpenTopoMap (CC-BY-SA)

その他、下記のデータ、ウェブサービス、コードを利用している。