荒神山

2010年1月3日(日)
天気:
メンバー:T
行程:駐車場 12:55 …荒神山(624m) 13:25 …駐車場 14:05
ルート地図 GPSのログ(何故か誤差多し)を地理院地図に重ねて表示します。

正月を大網温泉で過ごして帰ったばかりだが、冬休み最終日の3日も天気が良い。何処かに軽く出かけようかな。以前、黒保根の荒神山に登ったとき(山行記録)、展望台からの赤城山と袈裟丸山の眺めが良かったことを思い出す。今日は展望が良いだろう、という訳で出かけて来ました。

桐生を車で発ち、水沼駅から八木原に渡って、荒神山への林道を上がる。林道は頂上直下まで通じているが、途中の駐車場に車を置く。その先は幅が狭くてすれ違えないため、車両通行は遠慮する建前になっている。

*
駐車場から荒神山へ

*
展望台付近

林道をジグザグに登ると群馬テレビ中継局があり、その先に展望台がある。櫓に登ると風がもろに当たり、手袋なしでは手がかじかむ。時折、雪雲が流れて来るが、期待通りの良い天気だ。目の前には赤城山と袈裟丸山がどっしりと聳えている。赤城山は頂上付近が疎らに白いくらいだが、袈裟丸山の頂上稜線は真っ白だ。

*
荒神山展望台から赤城山(左)〜袈裟丸山のパノラマ

林道は展望台のすぐ先の広場で終点となり、「手作り広場」の看板がある。広場の片隅には石祠が祀られ、側面には「宝?八年四月吉日」、「八木原村中」と刻まれている。宝永八年とすると1711年、約300年前に造立されたものだ。

ここから山道に入るとすぐに荒神山の頂上に着く。赤松等の樹林に囲まれ、木立の間から僅かに北の眺めが得られるだけだ。長居はせずに戻ると、展望台には家族連れが来ていて、赤城山をバックに記念撮影をしていた。先程よりさらに青空が広がったので、私も再度、大展望をカメラに納め(上のパノラマ写真に使用)、車に戻った。

*
石祠がある手作り広場

*
荒神山頂上


あにねこ登山日誌 © 2010 anineco.org