でんべい山

2005年4月3日(日)
天気:
メンバー:T
行程:菱町かたくりの里 …でんべい山

でんべい山は桐生市菱町にある、山というよりも丘といった方が良いちっさな山です(地図)。地元の案内図には「でん平山」と表記しているものもあります。麓の雑木林の中にはかたくりの群落があり、4月の第1日曜日には観賞会が開かれ、うどんも振る舞われて大勢の人が集まります。

この週末は前日の土曜日の晩からちょっと風邪気味。日曜日は午後から天気が悪そうなので、良い機会だと思って、晴れ間のある午前中にでんべい山のかたくりの里に散歩に行って、ついでに山頂まで軽〜く登って来ました。

自宅からすぐの場所なので自転車で出発。途中のコンビニで朝ご飯を仕入れて、かたくりの里に向かう。車の場合は泉龍院の前に広い駐車場がある。

まだ朝早い時間だが、地元の方が入り口の広場で大きな鍋を火に掛けたり、ベンチを整えたり、鑑賞会の準備が始まっていた。広場は草地が広がるなかなか気持ちが良い所で、宴会には絶好だ。

広場の奥には雑木林が広がり、歩道があって中に入れる。かたくりの花があちらこちらに咲いている。居合わせた方に話を聞くと、今年はまだ時期がちょっと早いようで(少し寒い気候が続きましたからね)、盛りにはもっと大きな群落になるそうです。それでもずいぶん咲いているところが見れたので、満足満足。

*
かたくりの里入り口の広場

*
雑木林の中のかたくりの群落

歩道を雑木林の奥まで詰めるとちょっと急な山道になるが、10分とかからずにでんべい山の山頂に出る。西側は木立が開いていて菱町方面の眺めが良い。また、一色雷電山を経て仙人ヶ岳へうねうねと続く稜線も見える。こちらの方向には仙人ヶ岳への道標がある。稜線伝いに歩けるようなので、機会があれば、ここから仙人ヶ岳へ歩くのも面白いかも知れないですね。買い込んだ朝ご飯を食べて、かたくりの里に戻った。

*
でんべい山山頂から仙人ヶ岳方面

*
でんべい山から菱町方面


あにねこ登山日誌 © 2005 anineco.org