横根山

2004年6月19日(土)
天気:
メンバー:T
行程:前日光ハイランドロッジ 11:15 …象ノ鼻 11:35 …湿原荘跡地 12:20〜12:55 …横根山(1373m) 13:10 …方塞山(1388m) 13:50 …三枚石 14:05 …前日光ハイランドロッジ

平日は梅雨の晴れ間が続いたが、週末は台風が近づいてイマイチの天気。遠出は避けて、まだ行ったことのない横根山に出かけてきた。前日光ハイランドロッジを起点とした、軽い山歩きである。

車で足尾から粕尾峠に上がり、なだらかな稜線を辿って、牧場の中のハイランドロッジに向かう。ロッジの前には駐車場があり、観光客がそこそこ来ていた。登山靴で歩くのがちょっと場違いの感じ。

*
前日光ハイランドロッジと方塞山(奥)

*
前日光牧場でのんびり草を食む牛

車はロッジから先は進入禁止。牧場の中のジャリ道を牛を眺めつつ、てれてれ歩く。途中で発光路への「関東ふれあいの道」を右に分け、すぐに象ノ鼻。東屋があり、方塞山から地蔵岳にかけての眺めが良い。

象ノ鼻からは山道となり、少し下ると井戸湿原の一角に出る。この時期、花は何もないが、リョウブやズミなどの広葉樹に、ところどころモミやカラマツなどの針葉樹が混ざった樹林に囲まれて、ぽっかりと草原が広がるきれいなところだ。

湿原のまわりを一周する。湿原から流れ出す沢にかかる五段の滝はこれが滝?というものだが、水量は多くて涼しげ。湿原から湿原荘のある高台に上がるが、湿原荘は取り壊されたらしく、真新しい東屋が建っていた。東屋の前はベンチのある小さな広場になっていて、湿原を見下ろす居心地の良いところだ。湿原荘があるうちに、一度泊りたかったなぁ。今日は歩く距離が短いので早めに(酔いさましの時間を確保するために)ここでビール&ラーメンの昼食とする。

*
井戸湿原
正面の高台が湿原荘跡

*
湿原荘跡地に建つ東屋

井戸湿原から少しの登りで横根山山頂へ。ここにも東屋があり、ツツジの緑に埋もれていた。ここからは前日光牧場のへりに沿って緩いアップダウンが続くクロカンコースだ。最後にちょっと登りがあって大きな電波塔がある方塞山に到着。頂上にはベンチがあるが、樹林の中で展望はない。三枚石へは、ほとんど平らな尾根を辿る。芝が広がってベンチもあり、休憩にはうってつけの所だ。

*
ツツジに覆われた横根山山頂

*
横根山から方塞山への
牧場沿いの道

*
方塞山山頂

*
三枚石

三枚石から往路をロッジへ引き返して、今日の山歩きは終了。ロッジの風呂に入る(400円)。温泉を荷揚げして沸かしているとのこと。浴室の広い窓からは牧場と方塞山の眺めがなかなか良い。汗をすぐ流せて、さっぱりしましたー。

帰りは車で古峰ヶ原と古峰神社に寄る。古峰ヶ原ヒュッテは、建物自体は以前にここを訪れた時と変わらない佇まいだった。しかし、古峰原峠越えの広い車道がヒュッテのすぐ裏手を通るようで、現在工事中。山奥の仙境という、かつての雰囲気が一変してしまっていた。ここも一度泊りたかったのだが…。残念。


あにねこ登山日誌 © 2004 anineco.org