立山(途中撤退)

2003年8月10日(日)〜11日(月)
天気:
メンバー:M,K,T
行程:室堂 …剱御前小屋(泊) …室堂

このメンバーでは久しぶりの山行。今回は小屋泊りである。前日の夜9時半に大間々をM氏の車で出発。3時間ちょっとで扇沢に到着。無料駐車場に停める(時間が遅いと満杯になる)。アルペンルート始発の6:30まで仮眠。4時頃、ごそごそ起きる人がいると思ったら(←扇沢バスターミナルで大勢ステーションビバークしている)、爺ヶ岳に向かう人がほとんどのようだ。

アルペンルートは大人気。黒部ダムは迫力。ダムサイトから針ノ木岳や赤牛岳が見える。ケーブルカーで黒部平に上がる。ロープウェイは30分の待ち。ここからは鹿島槍や五竜、立山が見える。トロリーバスで室堂へ。ここは設備といい、混雑具合いといい、ちょっと空港っぽい。外へでると大展望。観光客もいっぱい。写真を撮りまくる。雷鳥沢のキャンプ場は気持ちが良さそう(だが浸水しそう)。大日岳方面楽そう。一度登ってみたい。室堂乗越経由で剱御前小屋を目指す。剱の早月尾根側が少し見えている。

*
みくりが池と別山
奥に剱岳

*
剱御前小屋から剱岳

小屋には正午ちょっと過ぎに到着。宿泊の受付をして(当日の朝に携帯で予約しておいた)、早速、小屋の前で販売中の生ビールで乾杯。剱が一瞬見えていたがすぐにガスの中に。単独の女性が、カービングスキーを持って上がってきた、剱沢を滑るらしい。うーむ、私も板を持ってくれば良かった。

泊る部屋からは剱が見える。ぎっしり18人分布団が敷いてあったが、最終的には10人ほどになる。混まなくて良かった。夕食、朝食ともなかなか良し。

翌日は雨。立山を縦走する予定でだったが、断念。室堂に真っ直ぐ下る。アルペンルートを戻り、黒部ヒュッテ近くの東屋で食料を片付ける。葛高瀬館でひと風呂浴びて(500円)、帰った。


あにねこ登山日誌 © 2004 anineco.org