鳴神山

2003年6月1日(日)
天気:
メンバー:T
行程:駒形登山口 …鳴神山(980m) …駒形登山口

台風4号のために週末は雨…。しかし、日曜日の午後は雨も止み、少し晴れ間も出そう。ということで、ストレス解消に軽〜く登ってきた。川内、駒形から鳴神山へのコースは登山口までは行ったことがあり、なかなか山の雰囲気が良かったので気にはしていた所。しかし、丸一日かけるほどではないので、今日のような日にはピッタシである。

昼頃、自宅を出発。登山口に車を置き、しばらくコンクリ舗装の道を歩く。県の自然環境なんとかという案内板から山道になる。今日は雨上がりで湿度が高いが、沢沿いに歩くので夏は涼しそう。1時間程で肩の広場に着く。ここから頂上(桐生嶽)へはひと登り。さすがに誰もいない。幸い雲も切れて袈裟丸山をはじめ、まわりの山が見えてくる。長い尾根の先には吾妻山と桐生市街が。双眼鏡で見ると自宅も見えた。根本山の方は雲が巻いていて、なかなか深山幽谷っぽい。

*
鳴神山から袈裟丸山遠望

*
鳴神山から桐生市街

おじさんが一人登ってきて、帰りは一緒に下る。話をしていたら、氷室山〜地蔵岳へ縦走したことがあるらしい。私も歩いたことがあるが、かなりマイナーなコースでは。さすが、こんな日のこんな時間に登る人だ>私もなー(笑)。車に戻ってサクッと帰宅。計3時間のライトな山でした。ストレスちょっととれたかな。


あにねこ登山日誌 © 2004 anineco.org