小野子三山

2003年4月13日(日)
天気:
メンバー:T
行程:小野上駅 …雨乞山 …小野子山(1208m) …中ノ岳 …十二ガ岳(1201m) …小野上温泉駅

大変天気が佳さそうなので、久しぶりに電車で山に出かけて来た。なぜ、電車かというと…。

桐生から新前橋乗り換えで小野上駅まで約2時間。他に登山者が二人降りる。アプローチの車道を歩いているととても暑く、とうとうTシャツ一枚になる。雨乞山への登りは雑木の尾根で山らしいが、山腹に見える車道が玉に傷。小野子山へは急登があり、頂上の肩につくとそこからは緩い登りだ。

小野子山の山頂は北面の眺めがきくが、カラマツの植林なので、育つと数年で眺めはなくなりそう。中ノ岳への縦走路は北側に少し雪が残っていた。中ノ岳は眺めがきかない。十二ガ岳へ直登する男坂はすごい傾斜なので慎重に。

十二ガ岳の山頂は360度の大展望。双眼鏡で楽しむ。上信越国境の山々も良く見えるのだが、気温が高すぎて靄がかかった感じ。ラーメンを作って食べようとすると、割り箸を忘れたことに気が付く(忘れることが多いんです)。木の枝をナイフで削って箸を作っていると、隣にいたおじさんが余分の割り箸を恵んでくれました。感謝。

*
小野子山山頂

*
十二ガ岳山頂から谷川連峰遠望

十二ガ岳からの下りは、見透し台を過ぎると傾斜が緩くなり、足任せに歩ける気持ち良い道。すぐに林道の終点に出る。ここからは長〜い林道歩きで小野上へ。

温泉は、割と年期が入った良いお湯でした。食堂で生ジョッキ500円×3、チョソーリ500円、モツ煮400円、野菜かき揚100円!うまい!!を食べて、酔っぱらって(電車なのでおっけー)帰った。


あにねこ登山日誌 © 2004 anineco.org