大嵐山

2002年9月15日(日)
天気:
メンバー:S,S,T
行程:湯ノ花温泉 …大嵐山(1635m)(往復)

旅行で湯ノ花に宿泊した際に登ってきた。

天気は霧雨。傘をさして湯ノ花温泉を出発する。コンクリート舗装の林道を終点まで行くと、車数台分の駐車スペースがあり、大嵐山・湯倉山登山口の標識がある。杉林を上がるとすぐに古い林道に出、これを辿る。しっとりとした樹林帯になり、沢を何回も渡りながら登る。シダの生い茂る美林から山腹をジグザグに急登して、稜線に出る。ガスがかかって展望はわずかだ。

稜線上は少しアップダウンがあって、大嵐山山頂に到着。頂上は割と広い。ガスがかかって展望はない。しかし、風がなく、寒くなくて良かった。ゆっくりと昼食をとる。下りでようやくちょっとだけガスが切れて、右手の樽沢川の谷が見えてくる。なかなかの高度感である。雨も上がって往路をに戻った。

*
シダの茂る美林

*
下山途中でガスが切れる
稜線から樽沢川の谷を俯瞰


あにねこ登山日誌 © 2004 anineco.org